SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

ぶらりSATOMACHI 〜『おしい、比治山公園』 桜を見ながら ぶらぶらり〜@比治山公園(3/28)

こんにちは。
先日の週末散歩でもう咲く寸前の桜のつぼみをみて、今か今かと待ちわびながら、急いで花見の準備をしなければと、慌ただしい気分にもなっている、SATOMACHIコーディネーターの岡本です。

さて、みなさん。
広島市内の中心部にあり、電停やバス停、麓からのエスカレーターなどアクセスがよくて、現代美術館やまんが図書館などがあり、広島市民であれば誰でも知っている比治山公園。しかし、その知名度のわりに、あまりみんなが集い楽しむ場として活かされていない印象がありませんか?

どうもこの印象、私だけなく、実は結構感じている方、多いみたいなんです。1月に広島市のハチドリ舎で開催した「あえるSATOMACHI Vol.1~都市の緑を考える~」でも、「なんか、おしい!」「せっかくなのに、もったいない!」といった声がかなり聞かれました。

(参照)あえるSATOMACHI Vol.1~都市の緑を考える~ レポート
広島の街は、赤だけでなく緑にも染められる。「あえるSATOMACHI」で~都市の緑を考える~

そこで、SATOMACHIでは今回、桜が咲き誇っているであろうこの時期に、~『おしい、比治山公園』 桜を見ながら ぶらぶらり~と題して、みんなで比治山公園をぶらぶらしちゃいます。
ぶらぶら歩きながら、比治山公園の魅力や「おしい」部分を発見したり、「もっとこうなったらいいのに」といったアイデアをみんなで出しながら、比治山公園を「もっと自分が行きたくなる場所にするには?」を考えるきっかけにできたらと思います。

お花見ついでに、みんなでおしゃべりしながら、ぶらぶらしませんか?
ご参加お待ちしています。

ゆっくりあるくと、見えてくる!?
~『おしい、比治山公園』 桜を見ながらぶらぶらり~

 

⬛開催概要

・日時:  2018年3月28日(水) 13時~16時(お昼ごはん含む)

・会場:  比治山公園一帯

・定員:    10名程度

・参加費: 1,000円(お一人あたり。お弁当)

  ・準備:  当日はアスファルトの道も土の道も歩く予定です。

      そのつもりで履物を選んでお越しください。

・概要 :      比治山公園で、満開(たぶん)の桜をみながら、ご飯をたべたり、

      ぶらぶら歩いたり、おしゃべりしたりしながら、「自分がもっと

      来たくなる比治山公園」にするにはどうしたらいいか、アイデアを

      出し合います。

 

■当日のプログラム

~13:00   比治山まんが図書館前の広場に集合

13:00~14:00         ①お昼ご飯

(こちらでご用意した、手作りお惣菜のお店「柚子KITCHEN」のお弁当を食べながら)
・SATOMACHIの説明
・当日のプログラムやその進め方についての説明
・参加者の自己紹介(「わたしの比治山公園での思い出」など)

14:00~15:30         ②フィールドワーク

・南側(電波塔、放射線影響研究所あたり)
・北側(現代美術館、まんが図書館あたり)

15:30~16:00         ③まとめ(ひろしま現代美術館のカフェで)

お申込み: https://goo.gl/forms/mBgJiK3jBsdeF9Hj2

お問合せ先: SATOMACHI/さとまち 090-3918-1211 info@satomachi.jp(担当:和田)

コメントを書く

*
*
* (公開されません)