SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

個性を大切にしつつ1つのゴールに向かって描く。

こんにちは!広島産まれ広島育ち(白木町)、SATOMACHIアンバサダーのサクマです。

春らしい暖かさになり桜も満開になりましたね。みなさんお花見にはもう行かれましたか??もしくはご予定立てられましたか?

さて、3月のSATOMACHIワークショップはそんな春を感じれるワークショップ二本立てでした! ひとつは、アクションペインティング。もうひとつは、桜盆栽です。

まずはアクションペインティング。

はじめに、隊長のにいのべちよさんから今日のルールを

見つける/考える/やってみる

を中心とし、一期一会を大切にする為に『ありがとう、ごめんなさい』をお互い言葉にして伝えよう、という事をみんなで確認!!

次に様々な技法や、使用する道具の紹介。

スタンピング、スパッタリング、デタルコマニー、ドリッピング。

子供たちの中にはいくつかその技法を知ってる子もいたりで正直ビックリしました。なんせアートとは無縁な私はひとつも分かりませんでした。

道具も今回は筆は使わず、

手作りのスタンプやガムテームの芯、ビー玉、そして自分自身の手や足を使ってのチャレンジ。

「はじめるよー!」の合図で各々が好きな色、道具を選び大きなキャンパスに自由な表現のスタート。 大きく大胆にスタンプする子や、手のひらで蝶々を描く子、桜の花びらを描く子などさまでした。

途中印象的だったのが、

『これかして』『いいよー!』『ありがとう』のやりとりだったり、『次一緒にやろう』という子供たちの声。

はじめまして同士なのにお互いのことを想いあえるって素敵じゃないですか?

隊長のちよさんいわく、はじめて同士でひとつのゴール(作品)を形にすることは難しいということでした。

確かに個性を大切にしつつ1つのゴールに向かうのって難しそうですよね。

そんな子供たちが描いた作品、是非みなさん実際にご覧になってくださいね!イオンモール広島府中3Fのママトコタウンのスタジオカフェ ズーアドベンチャーの隣の改装中の壁面を飾っております!!!おそらく一ヶ月ぐらいの掲示になるかと思います。 フロアガイド

そして、前回好評だった盆栽ワークショップ。

今回も着能さんに来ていただきご指導していただきました!

土を触るのを躊躇する子や、苔や珪石の置き方や向きにこだわる方など、

本当どの作品も個性豊かで見ているこちらもどんな作品になるのかワクワクします!

ちなみに、盆栽っておじいちゃんが楽しんでるイメージってお持ちじゃないですか? 僕は勝手にそういうイメージを持ってしまってたんですが、盆栽って50年、100年以上長生きするらしいんです!

つまり小さい頃から育てる事で、長くその変化や景観を楽しむことができるんだそうです。

このことは僕の中で一番の発見でした!!

ワークショップの最後にアンケートにお答えいただいてるんですが、

  • ひとつの作品になっていくのが楽しい(60代、女性)
  • 自分の好きなように作品を作れて楽しかった(30代、女性)
  • 石や苔で器を埋めるのが楽しかった(6歳、女の子)

など、今回は創作活動の楽しさや、ワクワク感を多くの方々に感じていただけたようでした!!

 

アクションペインティングや、盆栽という形で桜を感じた二日間。ちょっと今までと違った視点で桜を鑑賞しようと思います。

ちなみに、僕の地元安佐北区白木町も桜の名所があります。

JR志和口駅東側の三篠川海岸やJR白木山駅近くの海岸、神ノ倉山などがオススメスポットです。

ちょっとドライブがてらいつもと違う場所で春を感じてみてはいかがでしょうか?

コメントを書く

*
*
* (公開されません)