SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

こけ田んぼワークショップ2018のお知らせ

神々が宿り、里へ春をつげる桜。

稲作は桜の芽吹きにはじまり、桜の落葉で終わる。(松本栄文『日本料理と天皇』)エイ出版社,2014年,p014

今年の桜いかがでしたでしょうか。まだこれから咲く桜もありますが首都圏は葉桜になってきましたね。

暖かく心地よい日が続いたので子どもと一緒にお散歩花見を楽しむことができました。

そんな、桜が満開になった後は稲の種まきの季節。

今年もこけだまに稲を植える「こけ田んぼワークショップ」を各地で開催いたします。

詳細は随時ページにアップしていきますが今のところ決まっている情報をお届けします。

お時間あれば、お家で楽しむ稲作「こけ田んぼ」にご参加ください。

こけ田んぼワークショップ2018 開催一覧(予定)

コメントを書く

*
*
* (公開されません)