SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

心の庭を映す|砥部焼でこけ庭づくり

こんにちは。SATOMACHIコーディネーター瓜生です。
月日が過ぎるのは早いですね・・・このところ朝晩冷え込み、都内でも紅葉が見られるようになり季節の変化を感じています!
少し時間が経ってしまいましたが、9月のワークショップ の様子をご紹介いたします。

9/29(土)砥部焼の器にこけ庭を作るワークショップを、期間限定砥部町(愛媛県)アンテナショップで開催させていただきました。

白磁の器に映えるみどりのこけ

今回のこけ庭づくりは、砥部焼の小さな器にこけ・化粧砂・石を使ってお庭を作るワークショップですが、ただなんとなく並べて作るというのではなく、テーマがあるとグループごとに話も盛り上がるので、「心の庭」をテーマに少しだけお話をさせていただきました。

昔のことを思い出したとき、例えば祖父母のこと…。
もし、今いなくても一緒に時間を共にしたときのことを思い出すと、その時の懐かしい風景が脳裏によみがえり、祖父母の声が聞こえてくる・・・、そういう経験ってありますよね。それが心の景色なのかな…、と思うのです。
「誰かを」「何かを」思い出したとき、つまり、自分の内なる心に目を向けたとき、浮かんでくる「景色」が「心の庭」と言えるのではないかな、と思います。
「心の庭」は誰にでもあるもの。だから、今回のワークショップでは、ただ「こけ」を中心に砂利や石をおしゃれにデザインするということではなく、つい最近ことでも昔のことでもよいので、少しだけ心静かに内なる心に向き合っていただき、それぞれの「心の庭」を表現していただきました!


今回ご参加してくださった方の中には、「私たち愛媛出身で、小学校の同級生だったんです…!」と、昔に戻ったかのように楽しそうに会話が弾み、当時を想いだしながらこけ庭づくりをしてくださった方もいらっしゃいました。

白磁の器に敷かれた「こけ」のみどりは、とても美しく、それぞれに個性が映し出されている作品となりました。

ご参加くださいまして、ありがとうございました。

◇イベント名:砥部焼に小さなお庭を。
◇場   所:神宮前 アンテナショップ砥部町 USN Gallery(渋谷区神宮前1-1-3)期間限定ショップ
◇日   時:2018年9月29日(土)14:00~16:00
◇材 料 費:2,000円
◇定   員:15名
◇問い合わせ:愛媛サポーターズ 03-6303-3577

コメントを書く

*
*
* (公開されません)