SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

桃の節句を“花”やかに。春の訪れを感じる梅・桃・桜の花盆栽 & 繭でつくるまゆひな人形。@イオンモール広島府中ママトコワークショップ(2/9,10)

こんにちは。寒い日が続いていますが、みなさん、いかがお過ごしですか?この寒さは辛いこともありますが、生活の豊かさにつながることも。北欧のインテリアデザインの発展は、厳しい寒さで外に出られないので家の中を充実させようとしたからと聞いたことがあります。寒い時こそ、寒さで気持ちがふさぎこまないよう、工夫をこらして家の中をパッと明るくしませんか。 今回は、春を感じさせてくれるバラ科の梅と桃と桜の花盆栽づくりを楽しみます。春の花を上手に家の中にとりこんで、寒さを乗り切る明るさを、そして春を迎い入れましょう。

さらに、ひなまつりと言えば、お雛様。ということで、自然素材である繭(まゆ)に色を塗るだけで簡単にでき、省スペースでどこにでも飾れる、まゆひな人形づくりをします。

【梅・桃・桜の花盆栽づくり】

今や“BONSAI”として海外からも注目される、日本の伝統文化の盆栽。「自然美」「風景のミニチュア」といった言葉並ぶと自分でつくるのはハードルが高いかなと心配になりますが、大丈夫。「盆栽に正解はなく、自由なんです。」と語られるSATOMACHIではおなじみの庭師・着能さんと一緒に、自由でのびのびと自分の風景をつくります。

素材は梅・桃・桜の苗といろいろな器を用意いたします。その中からお好きな苗と器で自分だけの小さな風景を選んでいただければと思います。

【小さく飾れる まゆひな人形づくり】

ひな人形の素材は、今は石膏が多いようですが、今回のひな人形は、蚕(かいこ)がつくりだした天然素材・繭をつかってつくります。

この繭はなんと、イオンモールから車で約15分の広島市森林公園こんちゅう館にご提供いただいた地元産。色を塗るだけの簡単作業でつくれます。

ぜひ、自分のお部屋にぴったりの、愛嬌たっぷりのまゆひな人形をつくってください。ひな祭りの終わった後にしまえるパック付きです!

お持ち帰りいただけるもの=まゆひな・金屏風・敷物・台座兼片付けパック

イベント概要

日程: 2月9,10日(土、日)

  • [盆栽づくり]①11:30- ②15:30-(所要時間:40-60分ほど)
  • [まゆひなづくり]①10:30- ②14:00-(所要時間:40-60分ほど)

定員:各回10名

対象年齢:親子同伴の場合 3歳〜

参加費:盆栽づくり500円|まゆひなづくり200円

材料費:盆栽づくり500円+器代500円〜|まゆひなづくり300円

申し込み:事前申込及び当日受付 事前申し込みはこちら→ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd9Q8vN7Xewu5LmyDmqXNCC9GmQtIPiwc76bAKFpZx8hqPJcw/viewform

備考: 持ち物は特に必要ありません。材料がなくなり次第終了となりますのでご了承ください。

運営:SATOMACHI

協力:庭能花園/広島市森林公園こんちゅう館

お問合せ先: SATOMACHI/さとまち info@satomachi.jp(担当:和田)

コメントを書く

*
*
* (公開されません)