SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

祈りが実りになる。真剣に、美味しい、こけ田んぼ&お田植え祭。

こんにちは!腰ストレッチをやらなきゃなぎっくり腰気味な和田です。

5月19日、お天気にも恵まれ、6回目の朝日神社さんでのお田植え祭&こけ田んぼづくりを開催しました。初めて朝日神社さんにお邪魔してもう6年。時間が経つのはあっという間ですね。今回は午後に大人の部も設け、真剣で美味しいこけ田んぼ&お田植え祭になりました!

6回目ですが神主の綿引さんのお話が面白く、毎回聴き入ってしまいます!

今回は、「田植えする3粒の種もみから何粒のお米が採れる?」と子どもたちに質問が。

いろんな答えが飛び交う中、ちゃんとした田んぼだと3粒から2000粒ほど採れ、おにぎり一個がだいたい2000粒のお米で出来ていると教えてもらいました。

そんな稲作ついてお話を伺ったあとは、早速こけ田んぼづくり。

六本木のど真ん中で泥んこ遊び!!!

土をこねて耕せたらいよいよ田植え。

今回は、花ゆかり(群馬県・中之条のうるち米)と高嶺錦(新潟県・村上の酒米)の2種類の稲を用意いただきました。

田んぼの形を作ってそーっと田植え。

からの苔でぐるぐる巻いてこけだまの完成!

そして、表情をつけてのみどりのともだち なこけ田んぼです!!!

そのあとは、真剣モードで神事に移りお田植え祭。

祈りが実りにつながるとお話を伺い、

祝詞をあげていただいている間、

みんなで心の中でお米が元気に育ちますようにと祈りました。

きっと多くの実りがみんなのこけ田んぼに訪れるはず!

神田にみんなで田植えをし午前の部が終了。誕生したこけ田んぼちゃんがぷかぷか気持ち良さそうです。

そして午後の部は大人バージョンということで日本酒をいただきながらの開催に。

お酒を飲みながら土をこねるっていう、こんなシアワセなワークショップはなかなかないですね。

出来上がったこけだまもどこかほろ酔いな感じ?!

今年は秋に抜き穂祭もやろうかと企て中です。またご案内しますね!

アンケートより 参加者の声
  • この後育てていく部分を引き続き子供とやっていきたいです(40代・女性)
  • とっても楽しくて美味しかったデス(40代・女性)
  • すごくいい経験ができたので子供たちも大喜びです。(?・女性)
イベント概要
  • イベント名:第6回ろっぽんぎで御田植祭 | お田植えの神事とこけ田んぼ作り
  • 日程: 2019年5月19日(日)
  • 会場: 朝日神社
  • 実施内容: お田植え祭+こけ田んぼ
  • 詳細: https://satomachi.jp/blog/2019/05/13/otauesai_asahi06/

コメントを書く

*
*
* (公開されません)