SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

外に出よう!大切なのは、一発狙いでなく、コツコツ日々の予防|あえる比治山 vol.4 ぷちレポート

こんにちは。あえる比治山Vol.4、今回のテーマであった”からだマネジメント”からほど遠いことで有名なコーディネーターの岡本です。(こう見えてもがんばっています)

6月24日(月)、真夏と感じてしまうような昼間の暑さがおさまった19時から、サッカーU-17日本女子代表 前チームドクターやJFAメディカルリサーチグループのメンバーを務める長尾雅史氏を迎え、ドクターの視点から“からだづくり”におけるポイントを伺いました。テレビで聞くお医者さんの話とは違う話が生で聞けるのは、医療に携わっていない自分のような人間だけでなく、普段からからだづくりに携わったり、健康づくりを仕事している医療関係者の方にとってもおもしろかったようです。長尾先生の話を受けて実施したグループワークショップ「比治山からだマネジメントプログラムの開発」も盛り上がり、多様なバックボーンの参加者のおかげもありいろんな角度からのプログラムが生まれました!

会場はサッカー日本代表のオフィシャルパートナーであるKIRINの広島支店をお借りしましたが、スタジアムに実際に掲げられる応援バナーを特別に取り寄せて飾るといった粋な演出も。心はホットに、頭はクールに、あえる比治山、実施しました。
詳細のレポートの前に、撮れたての写真で、当日の雰囲気だけでもシェアさせていただきますね。

入口で出迎えてくれる麒麟
昼間の暑さで火照った体を冷ましてくれる、KIRIN提供のウェルカムドリンク。ありがとうございます。
縁深い、KIRINと広島との関係、KIRINとサッカーの関係を知りました。
代表選手じゃないのに、こんなバナーに囲まれるなんて、なかなかできるものではありません。話を聞くのも、自然と真剣になります。
今回のゲスト・長尾さん。ドクターだけあって、明快な論理と確かな根拠を重視されていたのが印象的でした。
病気をしてない時でも、ドクターの話を聞ける。なかなかない貴重な機会となりました。
「はじめまして」と言った数分後には、みなさんこんな感じになっていました。
後半はグループワークショップ。グループで考えたアイデアをちょっと緊張しながら、ちょっと楽しみながら、自分たちの感じたワクワク感を少しでも伝えようと発表しました。
試合終了間際の記念撮影は、リラックス感とふんわりとした一体感に包まれていました。

詳細レポートはもう少々お待ちください。

あえる比治山 vol.004 企画概要

主 催:広島市・SATOMACHI
事務局: 株式会社和大地
協 力:キリンビール株式会社広島支店
日 程:2019年6月24日月曜日
時 間:open18:30- / start19:00- 懇親会21:00-
会 場:キリン広島事務所
住 所:広島県広島市中区八丁堀16-11 スタートラム広島12F
案 内:https://satomachi.jp/blog/2019/05/29/aeru-hijiyama004/

コメントを書く

*
*
* (公開されません)