SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

田んぼを眺めながら、くつろぎの時間を~

新緑が美しい5月、少しばかりのオフタイムをつくて、会津の方まで女性3人…温泉ぶらり旅をしてきました!
東京から新幹線に乗って新白河へ。そこからレンタカーで2日間のドライブ!決まっていたのは、帰りの新幹線の時間と温泉宿のみ…(^-^;
お天気にも恵まれた2日間、行くところ行くところ、最高の景色と楽しい出会い、おしゃべりで盛り上がりました。
計画が決まっている旅もいいけれど、何が起きるかわからない…その時その時、気の向くままに…そんな旅も楽しいですね。
今回は、そんな気ままな旅のおかげで出会えた素敵なカフェ「自家焙煎珈琲店 MOTO COFFEE」をご紹介させていただきます!!
「自家焙煎珈琲店 MOTO COFFEE」にたどり着くまでの景色も少しご紹介しながら・・・(^^♪

裏磐梯ドライブ…

青空が広がる気持ちのいい2日目の朝、目的地は五色沼に決定!ドライブしながら、途中ぶらり寄り道をしながら、裏磐梯レークラインコースで五色沼へ。

裏磐梯レークラインからの景色、絶景でした!
五色沼の散策路、エメラルドグリーンが美しく輝く湖

散策のあとは・・・

裏磐梯の五色沼で思いっきり自然を堪能したあとは、珈琲を飲みにカフェ探し!
スマホで検索…どんなお店かわからなかったけれども、近くにカフェがあるとのこと。早速、車を走らせGO!
田園風景が広がる道を進むと、おしゃれな感じの建物が見えてきました。

扉を開けると、珈琲豆の焙煎香が漂う店内、そして目に入るもの一つ一つからオーナーのこだわりとセンスの良さが感じられ、
すでにテンションはMAX。
注文をすると2階の席へ案内され、まず目に飛び込んできたのは窓からの景色!! ↓
ここからも磐梯山が一望でき、眼下は蓮池、その先の民家の横には田んぼが。
ハスの開花、田んぼが青々となる季節にはまだ少し早かったのですが…。満開の頃にもう一度来てみたいですね。
なにせ、ここ磐梯は5月下旬でまだ八重桜が満開ですから!気候の違いを感じます💦
珈琲が淹れられるまで少し時間が経っていたのかもしれませんが、
目の前の景色と木のぬくもりが感じられる空間は、いつまででも座っていられる非日常の時間の流れを感じさせてくれます。

そして、珈琲を口にした瞬間、今まで味わったことのないローストの香りとコク、ほのかな苦みと甘みのハーモニーが口の中に広がり・・・
この景色を眺めながらいただいていると、待っていた時間さえもが素敵な時間に思えました♬

田んぼが見えるカフェ☕ 教えてください~

磐梯山、蓮池、田んぼを眺めながら珈琲とスコーンをいただいていたら…
こんな素敵なカフェ☕たくさんの方に知ってもらいたいって思ってしまったんです!

昨年は、「田んぼが見えるカフェ」あったらいいなぁ、と調べていたら秋田に思い描いていたカフェがあることを知り、すぐには行かれないので、お話だけでも聞かせていただこうと、メールでやり取りをさせていただき記事にしたことがありました。

今年は、会津 裏磐梯のカフェ「自家焙煎珈琲店 MOTO COFFEE」を皮切りに、いくつかご紹介出来たらと思っています!
みどりから黄金色へと季節とともに変わりゆく田んぼの姿…それぞれに魅力的ですよね。そんな景色を眺めながら美味しいものを口にして
のんびりとした時間を過ごす…、素朴でちょっぴり贅沢な時間を過ごした気分になれるんですよね。

きっとそう感じてくださる方はたくさんいらっしゃるのではないかな?と思います!

なので・・・、「SATOMACHI」ファンの皆さまのなかで、「田んぼが見えるカフェ」をご存知の方がいらしたら、教えてください!
みんなで「田んぼが見えるカフェ」を盛り上げていかれたら嬉しいです♬

情報はこちらまで!mail: info@satomachi.jp

「自家焙煎珈琲店 MOTO COFFEE」の詳細

店所在地:  〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字甚九郎沢山1097-125
TEL/FAX:  (0241)23-5884
代表者:    長内 基樹 Motoki Osanai
営業時間:  10:00~18:00
定休日:    水曜日・木曜日
駐車場:   7台分ほど

「SATOMACHI」コーディネータAZUAZU

コメントを書く

*
*
* (公開されません)