SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

広島の自然環境・歴史・現代のライフスタイルを和えて生まれるSUPカルチャー|あえる比治山 vol.5 ぷちレポート

こんにちは。来年ぐらいには娘と一緒にSUPに乗ってみたいと思っている和田です。体重制限が大丈夫か心配ですが(笑)

8月26日(月)、元安川を臨むおりづるタワー6Fのドリーム・アーツさんの素敵なオフィスにお邪魔し開催したあえる比治山vol.5。今回もゲストのマジックアイランド西川さんの魅力に引き寄せられ多くの方々に参加いただけました。それにしても今回は8月開催ということもあり、SUPの話ということもあり、日焼け率が高かった気がしますね。

“イベントの仕掛け方”と銘打って開催した本企画に西川さんはご謙遜されていましたが、これまでのスノボーやウェイクボードなどいろんな大会の仕掛けや今回のSUP国際大会にかける想いなどお伺いできてとても刺激の多い時間を過ごすことができました。市内を川が6本も流れ、雁木が300もある環境で、河川環境の持続可能な観点、だからこそ単発イベントではなくカルチャーとしてSUP文化を広島に根付かせたいという想いが今回のSUP国際大会に詰め込まれていて、だからこそ大変な思いを日々乗り越え準備されていらっしゃることも伝わり、「想い」の大切さを感じた時間でした。

そんな熱い西川さんの話を受けて実施したグループワークショップ「比治山を活かした国際大会はコレだ!」は当然盛り上がり、ネーミングの妙も含め実現すると楽しみな国際大会の提案が生まれました!

詳細のレポートの前に、撮れたての写真で、当日の雰囲気だけでもシェアさせていただきますね。

原爆ドーム・元安川を臨むドリーム・アーツさんのオフィス
今回のゲスト・西川さん。ご自身の言葉でじっくりと語りかけてくださいました。
相生橋の下をSUPで通過しているところ。この光の先に原爆ドームが。
River Do!の概要。ワクワクしますね!
グループワークショップの始まり!活発なアイデアが飛び交っていました!
各グループからのプレゼン、いろんな角度からの提案があり面白かったです!
SUPの「S」で記念撮影!

詳細レポートはもう少々お待ちください。

10月13,14日開催の 川でつながる”River Do!”

みんなで楽しみましょう!

あえる比治山 vol.5 企画概要

主 催:広島市・SATOMACHI
事務局: 株式会社和大地
協 力:株式会社ドリーム・アーツ
日 程:2019年8月26日月曜日
時 間:open18:30- / start19:00- 懇親会21:00-22:00
会 場:ドリーム・アーツ広島本社
住 所:広島市中区大手町1-2-1 おりづるタワー6F
案 内:https://satomachi.jp/blog/2019/07/31/aeru-hijiyama005/

コメントを書く

*
*
* (公開されません)