SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

間をとる、小さな屏風と小さな畳。@イオンモール広島府中ママトコテラス(9/21,22)

こんにちは。夏が終わり涼しくなってくると、体が楽になるからか、自然とやる気がわいてきたりしませんか? 食欲、スポーツ、読書に行楽。そのやる気で楽しみたい秋はいくつもありますが、今回は、芸術・文化の秋を一緒に楽しみましょう。

間仕切り

元々の日本の生活空間において「間」の取り方って面白いですよね。ウチとソトが曖昧で、その時々によって、間仕切りをして空間を自由に使う感じ。間仕切りにおいて足下を仕切るのが「畳」、空間を仕切るのが「屏風」ですかね。

あなただけのアート空間を

小さな「畳」と「屏風」を今回つくるのですが、「それを何に使うの?」と思う方も多いはず。そんな方にオススメは、子どもが作った牛乳箱の創作物や旅先で気に入って買ったコップなんかをその小さな空間に置いてみて下さい。 そうするといきなりアート空間に早変わり!なかなか趣深いものになるはずです。

宮島のお土産で買った宮島張り子の雉を飾ってみました。

【小さな畳づくり】

小さな畳は、まず縁(ふち)を十数種類ある柄の中からお好みの縁を選びます。 そして、広島市西区の天満橋すぐそばにある内藤畳店の内藤さんから伝統的な畳づくりの工程を教わりながら、特別感を引き立てる和モダンなインテリアとして仕上げていきます。

【小さな屏風づくり】

小さな屏風は、まず数種類用意する紙の中からお好みの紙を選びます。 そして、2枚の板を紙を使って特殊な付け方でつけると、「あら不思議!」両面使える屏風に早変わりです。 選んだ紙を貼っていただてあなただけのオリジナル屏風の完成です。

十数種類の和紙をご用意

各柄の数には限りがありますので先着順になります。柄は2種類選んでいただき裏表にお使いいただきます。

イベント概要

  • タイトル|間をとる、小さな屏風と小さな畳。
  • 日  程|9月21,22日(土,日)
  • 時  間|小さな畳  ①10:30- ②13:30- ③15:30- (所要時間:40-60min)
  • 時  間|小さな屏風 ①11:30- ②14:30-(所要時間:20-40min)
  • 定  員|各回8名程度
  • 対象年齢|5歳〜(親御様同伴の場合3歳〜)
  • 参加費 |500円
  • 材料費 |小さな畳500円 小さな屏風500円
  • 申し込み|事前申込及び当日受付 事前申し込みはこちら→ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd9Q8vN7Xewu5LmyDmqXNCC9GmQtIPiwc76bAKFpZx8hqPJcw/viewform
  • 備  考| 持ち物は特に必要ありません。 先着順になりますので満員の場合はご了承下さい。 材料がなくなり次第終了となりますのでご了承ください。 例)小さな畳と小さな屏風を両方一つずつ作っていただく場合の費用は、参加費500円+材料費1000円(500円×2)で、計1500円になります。
  • 運  営|SATOMACHI
  • 協  力|内藤畳店
  • お問合せ先| SATOMACHI/さとまち info@satomachi.jp 090-3918-1211(担当:和田)

 

コメントを書く

*
*
* (公開されません)