SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

桜の花々に包まれませんか?|庄原の塩桜・花摘みボランティアサポーター募集!

高野町のおばあちゃんと一緒に作っている八重桜花の塩漬け「庄原の塩桜」。

八分咲きの桜花を摘み取る花摘みサポーターを募集します!

華やかな桜の花を摘む体験をしてみたい方、ぜひエントリーください!

登録はこちら

昨年初めて桜の塩漬けづくりのお手伝いをさせていただき、この2月に自分たちで作った「庄原の塩桜」が誕生しました。SATOMACHIのイベントで販売をしたり、楠木町にある「やせうまだんご汁とおやつ 日日花」さんで桜のケーキとして出していただいたり(4月末ぐらいまで)、江田島にある「しまのぱんsouda!」さんで桜のスコーンとして出していただいたり(4月末ぐらいまで)、江津市にある「石見麦酒」さんで桜の濁酒として出していただいたりしています(なくなり次第終了)。今年の塩桜は、色が華やかでとても香りが良いのでぜひ味わっていただけると嬉しいです。

さて、そんな「庄原の塩桜」は、蕾から八分咲きの時に花摘み、丁寧に水洗いをし、仮漬けをし、再度水洗いし、本漬けをし、1年寝かせて完成します。

花摘みの際は、普段摘んではいけない桜の花を摘んで良いというあり得ない状況で、さらにピンクに咲き誇る花々に囲まれて、えもいわれぬ喜びを味わうことができます。

ただ、難しいのは、咲く時期の見極め。

満開ではダメで、八分咲きのタイミングを見計らうのがなかなか難しいです。高野町は寒の戻りもたびたびあり、おばあちゃんも見極めに苦労されていらっしゃいました。それで昨年の花摘みはタイミングが少し早く、収穫量がかなり少なめでした。

ということで花摘みサポーターを募集したいのですが、時期が未定です。昨年は、4月24日に摘んだのですが今年もそうなるかどうかはその時が来るまでわかりません。ゴールデンウィーク前後とかになるかと思います。それでも花摘みサポーターにご興味を持ってくださる方がいらっしゃれば下記から登録をしておいていただけますでしょうか。そのタイミングに行けるメンバーで桜の花摘みをしたいと思います。

ぜひ、おばあちゃんと一緒に桜の花々に包まれませんか?とてもシアワセな気持ちにきっとなります。

登録はこちら

コメントを書く

*
*
* (公開されません)