SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

みんなでつくる美しい棚田@大山千枚田(千葉)

こんにちは!
令和1年5月1日、千葉県鴨川に位置する棚田「大山千枚田」へ「さとまち」の愉快な仲間たち5人で田植えに行ってきました!
2月に訪れたときは、まだ寒々しい景色でしたが、新緑の季節となった5月カエルの合唱、小鳥たちのさえずりが初夏の訪れを知らせてくれていました。

日本人の心に響く原風景を作るたのしみ!

東京を出発したときは、雨がやや心配される天候でしたが・・・徐々にお天気は回復!青空が見えなかなかの田植え日和となりました!
まずは、保存会の方からの説明から…

説明を聞いて、準備が整ったところで まずはみんなでポーズ!
こちらの棚田の稲は、「こしひかり」。この辺の地域は米作りの環境としてはとても条件が良いとのことで、収穫されたお米は「長狭米」といわれるブランド米になるそうです!
昨年は、3人で田植えをしたので13時ごろまでかかりましたが、今年は何といっても5人!!去年と変わらない100平米の田んぼですが、お昼前に終わらせることができました!
みんなで植えた田んぼ。これからすくすくと稲は生長し、美しいみどりの景色が広がるのかと思うと、想像するだけで今からわくわくしてきますね。
畦道の周りは、アザミ・タンポポ等々生きるエネルギーに満ち溢れたところ!少しのんびりしながら、棚田の全景が見下ろせる棚田倶楽部のテラスで、昨年収穫したお米で作ったおむすびをいただきました~。みんなで田植えをした後のおむすびは格別の味でした♬
今度、棚田を訪れるときはどんな風景になっているのか、とっても楽しみです♬

「さとまち」コーディネータ/瓜生あずさ

コメントを書く

*
*
* (公開されません)