SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

「しぜんとひろしま」はじまります記念 open ワークショップ 妄想手書き地図づくり@無印良品 広島パルコ(11/23)

「しぜんとひろしま」のスタートアップにあたり、趣旨に賛同いただいた無印良品 広島パルコさんでのキャンペーンの始まり企画です。11月23日の土曜日に、SATOMACHI代表の和田徳之によるトークと妄想手書き地図づくりのワークショップを開催いたします。

都市の自然をもっと暮らしに活かしたい。けれど知識や経験がない中、みなさんと一緒に見つけ、学び、提案していきたい。

「しぜんとひろしま」はそんな想いを持って動き出しました。遠くの美しい自然もいいですが、近くの足元の自然に目を落とし普段の暮らしの中に取り入れられたらいいなと思ったのが始まります。

まだまだどんな動きになるかわかりませんがいろんな方にサポーターにもなっていただけました。

「都市の自然を暮らしにどう活かしていくか」をみなさんとも考え、共有し、それをさらに次の方へのバトンも渡せるような仲間が生まれる機会にもできたらと思っています。

広島ならではの「感じ良いくらし」を見つけ、学び合える場になればと思っています。

妄想手書き地図づくり

今回は広島の街を参加者みなさんの偏愛で眺めてみたいと思います。

  1. まずは個人ワークで、子どもの頃に家から小学校までの道のりを描いていただきます。きっと学校にいくまでの中でいろんなところに立ち寄って遊んだ記憶が蘇ってくるはず。その中から普段見過ごしている街への視点を取り戻せたらと思います。
  2. 次にグループになって、参加者それぞれの偏愛(こだわり)を持って今の街に妄想を書き込んで行ってもらえたらと思います。そのこだわりの中でお互いに広島の魅力に気づくきっかけが得られたらと思います。

 イベント詳細およびお申し込みは、無印良品さんのwebからお願いいたします。 → https://www.muji.com/jp/events/20007/

コメントを書く

*
*
* (公開されません)