SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

“自分の思いのまま”のものづくり

縁起担ぎな、箸づくり&豆つかみ大会&鬼のお面ぬり絵&オリーブハンドクリームづくり@イオンモール広島府中 2020.1.25&26 。おかげさまで盛況に終了いたしました!ご参加くださったみなさんありがとうございました。SATOMACHIの和田です。

自分のこだわり次第で、自分の思いのままに。

箸づくりでは、かんなを使う子どもたちも多く、ちょっとドキドキしながらも真剣に削っていってくれました。どこまで、どんな風に削るかは、自分のこだわり次第。先が細ーい箸がいいか、太いのがいいか、削り跡が残るのがいいか、そうではないか。小さな子どもも自分のこだわりを出しながら、自分と向き合い、自分の思いのままにつくってくれました。

「箸づくり&豆つかみ大会」は、新年と節分を合わせて何かできないかと考えていた時、アイデアマンの知恵さんがゲーム感覚も加えて楽しくしたいと編み出した企画です。だからこそ単純に箸をつくる以外のドラマも生まれます。

今回も豆つかみで自分の思ったように取れなかったお子さんが終わった後に泣き出す場面も。けれど、その後ふと見ると、改めて作り直して豆つかみを練習している姿。短い時間の中で、子どもの心の動きを感じられてスタッフ一同感動してしまいした。

ということで、

豆つかみ大会 総合ランキング!!!

  1. 30粒 けいこ
  2. 29粒 かな
  3. 27粒 かほ
  4. 25粒 さおり
  5. 24粒 ゆい
  6. 23粒 彩花
  7. 22粒 ゆき
  8. 22粒 しゅうじ
  9. 21粒 はる
  10. 20粒 大晴

みなさん、お疲れ様でした!来年、またリベンジしてください!!!

日常使えるハンドクリーム

乾燥するこの時期にということで実施した「オリーブみつろうハンドクリーム」。こちらはまぜまぜしてシンプルにつくるのですが、みつろうが溶け出すのを面白がってくださったり、実用的にすぐ使いたいという方もいらっしゃってよかったです。

さらに、鬼のお面の塗り絵も。カラフルな鬼が誕生して可愛かったですが、豆菓子のイシカワの鬼のお面を知らない方も意外にいらっしゃってびっくりでした。

-ワークショップの風景-

アンケートより 参加者の声
  • 自分の箸をつくって名前を入れて自分でつくる楽しみをしれてよかった。(30代・女性)
  • かんなを初めて経験したところ(30代・女性)
  • 集中して取り組めていてよかったです。(30代・女性)
  • 初めて箸をつくることができてとても楽しめました。(30代・女性)
  • 木の匂いが気持ちよかったです。(70代・女性)
  • 子どもがかんなを初めて使い木屑が出るところを体験できたこと。(30代・女性)
  • ハンドクリームや箸など日常で使えるものが自分で作れるのは嬉しいです、(40代・女性)
  • 一から全てじぶんでつくるところ(40代・女性)
  • すりすりするのが楽しかった(30代・女性)
  • いつの間にか大人が本気になってやってました(笑)(30代・女性)

イベント概要
  • イベント名: 年のはじめの、古今東西、縁起かつぎ
  • 日程: 2020年1月25,26日(土、日)
  • 会場: イオンモール広島府中 3F ママトコワークショップ
  • 実施内容: 箸づくり&豆つかみ大会&鬼のお面ぬり絵&オリーブハンドクリームづくり
  • 詳細: https://satomachi.jp/mamatoko-202001/

コメントを書く

*
*
* (公開されません)