SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

暮らしをちょっと豊かにするために、自分で選び、自分でつくる。@イオンモール広島府中(7/17,18)

香り豊かな「植物のちから」で夏をごきげんに。

外に飛び出したくなる夏休み前、こんな想いで開催した7月のSATOMACHIワークショップ。事前予約もいただいていたのですが、それ以上に会場で漂うアロマの「香り」にみなさん寄ってきてくださって多くの方に体験いただきました。

参加者の方にアンケートで伺った好きな香りランキングが以下の通りです。圧倒的な強さのラベンダーでした。みなさんはどんな匂いが好きですか?ちなみに、ラベンダーは世羅にラベンダーの丘があり、バラは福山がばらのまちとしていたり、レモンは広島が国内生産量1位でもあったりして、どれも広島につながるのが不思議です。。。

好きな香りランキング SATOMACHIワークショップ調べ
順位 香り
1位 ラベンダー
2位 バラ
3位 レモン
その他 ミント/キンモクセイ/ユーカリ/バジルなど

アロマスプレーづくり

まずは「アロマスプレーづくり」。

今回はご自身の肌をきっかけにアロマ学ばれたと言うAll is well.の砂川ひさこさんに教えていただきました。

資料もしっかり準備いただき、それぞれの特性や注意点など教えてくださいました。

参加者の方も、自分で匂いを選んで付けられたところや子どもの好きな香りで自分で虫よけが作れたところの満足度が高かったようです。やはり、何でできているかを知って、自分の好みで、自分の手で作るって言うのは楽しいですし、安心できますよね。

因島除虫菊のお香づくり

18日の日曜日は、因島から因島除虫菊の里連絡協議会の岡野八千穂さんと村上真由さんにもきていただき実施したのが、因島除虫菊を使ったお香づくりです。

除虫菊粉とタブ粉と木の粉を混ぜながら練り上げていきます。除虫菊のことをご存知ない方も多く、因島のことを知っていただきながら素材に触れていただくのは良い機会になったようです。ぜひ因島に行かれた際は除虫菊神社にもお邪魔して欲しいです。

KINCHOさんのwebに除虫菊についてとゆかりの地についての記事がありました。ぜひこちらをご参考にしてみてください。夏休みの研究課題にもつながるかもですね。

https://www.kincho.co.jp/tama/kiku/kiku.html

アロマキャンドルづくり

宮島や江田島、湯来町などで養蜂をされているはつはな果蜂園のミツロウを使ってのアロマキャンドルづくり。今回ちょっと大変だったのはミツロウの事前準備。会場で量を計りやすいように細かい形状にするための準備が一苦労で。。。そんな手間暇もワークショップに盛り込みたいと思いつつも、気軽に体験していただくことをベースに設計しました!

今回は砂川さんもいらっしゃるのでアロマの説明もしていただきました。やはり香りのプロの方にレクチャーしていただけるといいですね。みなさん真剣に、でも心地良さそうに香りを楽しんで選んでいらっしゃいました。

SATOMACHIプチマルシェ

SATOMACHIプチマルシェでは、「香り」をベースにこの季節に味わいたい品を並べました。

前回に引き続きの三次市おかもと農園さんの夏アスパラは初日で完売。今回からお目見えの高野の野草茶も人気でした。GKを撃退するというハーブ苗含めグリーンも喜んでいただき、今回のミツロウを産んだ蜂蜜も好評でした!

自分で選び、自分でつくる楽しさ。

アロマスプレーやお香など、普通は出来上がったものを買うのがほとんどだと思います。

けれどこうして素材が何でできているかを知り、
自分で思いを馳せながら選んでつくる工程は効率的ではないけれど、
暮らしがちょっと豊かになる一歩かもしれませんね。

イベント概要

香り豊かな「植物のちから」で夏をごきげんに。
会場:イオンモール広島府中 3Fママトコワークショップ
日程:2021年7月17,18日
ワークショップ:アロマスプレーづくり/アロマキャンドルづくり/お香づくり
運営:SATOMACHI
協力:All is well./因島除虫菊の里連絡協議会/はつはな果蜂園
お問合せ先: SATOMACHI/さとまち info@satomachi.jp 090-3918-1211(担当:和田)

コメントを書く

*
*
* (公開されません)