SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

自分のイメージで創る楽しさを。

答えのない創作活動。みなさんは得意ですか?

自分は苦手です(笑)一般的に大人になればなるほど正解を求めて苦手になる気がしますよね。けれど、子どもは自由に素材のインスピレーションを掴み取り、自分自身が感じた感覚で創っていく。その感性が羨ましいSATOMACHIの和田です。

#代わりに制約の中での創作が好きです

2月26,27日にイオンモール広島府中のママトコワークショップで開催された繭玉でお雛様をつくるワークショップと花の盆栽をつくるワークショップのレポートです。どちらも子どもの創作力に親御さんが感動する場面がしばしば。親子で楽しんでいただけました!

こんちゅう館さんの繭玉で創る小さなまゆひな

盆栽づくりだけでなく、歴史も一緒に伝え育む

 

アンケートでいただいた言葉(ありがとうございます!)

  • デザインを考えるのが楽しかったです。(40代男性)
  • 子どもがいきいきと作品をつくっていた(40代女性)
  • 子どもが自分でイメージをもって創っていたのですごいなぁと思いました。子どもの発想力に驚かされました。(7歳の女の子のお母さん)
  • 盆栽は難しく育てにくいイメージがありましたが気軽に楽しめることがわかりました(40代女性)

 

SATOMACHIギャラリー

開催概要

桃の節句を“花”やかに|春の訪れを感じる梅・桃・桜の花盆栽 & 繭でつくるまゆひな人形
会場:イオンモール広島府中 3Fママトコワークショップ
日程:2022年2月26,27日(土,日)
ワークショップ:
運営:SATOMACHI
協力:庭能花園

コメントを書く

*
*
* (公開されません)