SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

上田康二・藤原美香

比治山ぶらり散歩(いつものコースで新発見)

時間:11時-/13時-(所要時間30分程度)
受付:当日会場のブースにて
参加費:無料

公園を散策しながら、複数の視点で見つけた秋の自然物を参加者でシェアします。同じコースを歩いても見ている物が違う面白さ、見つけたものの価値を見直す機会です。今回は被爆に耐えて立ち続ける2本の樹を見に行きましょう。

上田康二:1981年から現在まで、(一財)広島県環境保健協会に勤務。環境調査部門で約20年間生物調査、環境影響評価を担当した後、社会教育部門でコミュニティ活動の支援業務に従事。2010年から広島県地球温暖化防止活動推進センター長。

藤原美香:南区の地元小学校で約10年間、読み聞かせボランティアに参加。比治山公園の被爆樹木をモデルとした絵本『きっと きこえるよ』発行者。絵本講師、また市民団体〈被服廠の話を聞き隊〉としても活動中。https://voices-of-the-trees.com/

あっ“たまる”比治山2020
〜スポGOMI & たき火Day Camp〜
2020.12.12(sat) 10:00-15:00@比治山公園御便殿広場

コメントを書く

*
*
* (公開されません)