SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

広島県BMX協会|しぜんとひろしまブース

パリオリンピック出場に向け、世界に挑戦する島田遼選手が段原在住。

地元広島から世界に挑戦する選手として島田遼選手が在籍しています。元プロライダーの父親の影響で5歳よりBMXキャリアをスタート。

主な戦歴としては、

  • 第31回全日本BMX選手権大会(茨城)BOYS13~14 優勝
  • 第33回全日本BMX選手権大会(大阪)BOYS15~16 優勝
  • 2022UCIワールドカップ第3戦(オランダ)アンダー23MEN 10位
  • 2022アジアBMX選手権大会 アンダー23MEN 優勝
  • 第39回全日本BMX選手権エリート男子優勝

など、アグレッシブなレース運びと明るいキャラクターで人気を博しています。JCF自転車競技BMXレーシング強化指定選手で日本代表。当日は島田遼選手も参加予定です。

BMXレースは20インチのバイシクルモトクロス(BMX)と呼ばれる自転車を使用、8名が一斉にスタートし約400mの大小のジャンプやカーブの連続するコースを1レース30~60秒で駆け抜けるエキサイティングな展開が魅力のスポーツです。

2008年の北京オリンピックより正式競技になり日本からも世界で活躍する選手が出てきております。そんなBMXレースができるレースコースが実は広島の安芸高田市の土師ダムにあります。私たち広島県BMX協会はそのコースを使ってレースを開催したり、時には全国のコースに出向きシリーズ戦を戦っている選手の協会です。誰もがみんな初心者、会員同士繋がりを深めBMXライフを楽しんでいます。

あっ“たまる”比治山2022
〜会える うれしさ、和える 楽しさ。〜
12月3日(sat)10:00-日没まで|スポーツゴミ拾い&たき火Day Camp
12月4日(sun)10:00-15:00|ウォーキングフットボール&たき火Day Camp
@比治山公園御便殿広場

コメントを書く

*
*
* (公開されません)