SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

広島環境サポーターネットワーク|Park Session

炭を作ろう~小雪の思い出を花炭にして残そう~

花炭は、木の実や葉などを密閉容器に入れて炭にしたもので、飾りにします。炭化しそうな物ならなんでも炭にしてみましょう。炭づくりの面白さ、何がどんな炭になるか、炭の作り方を知ってもら得たらと思います。

公園で拾ったマツボックリや落ち葉など自然にあるものから花炭をつくります。材料を鉄製の缶に入れて焚火の上に乗せて加熱すると20分ほどで炭になります。20分くらい冷却して取り出し、容器に移して持ち帰ってもらいます。

日程:12/3,4(sat,sun)①10:30~ ②11:30~ ③12:30~ ④13:30~(変更の場合あり 当日会場でご確認ください)所要時間:50分程度
場所:自然観察会・環境サポーターネットワークブース
流れ:材料選び→缶詰め→焼き上げ→冷却→箱入れ→持ち帰り(焼いている間はフリータイムです。)
定員:各回4組(1時間ごと、各回15分前から受付。)費用:無料
受付:当日会場の広島自然観察会/広島環境サポーターネットワークのブースにて受付。先着順になりますので満員の場合はご了承ください。
備考:

  • 持ち物|花炭を持ち帰る袋など

広島環境サポーターネットワーク
環境に関心のある仲間が集まり1995年より活動。身近な自然をはじめ、干潟や海、森などでの観察会、身近なリサイクル素材を使った工作を通じ、市民レベルの環境保全活動を行う。

https://hiroshimakankyo.net/

あっ“たまる”比治山2022
〜会える うれしさ、和える 楽しさ。〜
12月3日(sat)10:00-日没まで|スポーツゴミ拾い&たき火Day Camp
12月4日(sun)10:00-15:00|ウォーキングフットボール&たき火Day Camp
@比治山公園御便殿広場

コメントを書く

*
*
* (公開されません)