SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

柚子の香りを楽しむ。青空の下で「こけだま」をつくろう!|デンマークフェア@広島アンデルセン ヒュッゲパーク

久しぶりに泥んこ遊びなこけだまづくりです。

土から、今日も、実る。Shun Andersen!

お声がけいただいたのは、広島アンデルセンさん。この8月にリニューアルオープンし、コロナの影響もありイベントごとは控えていたそうですが、10/1からデンマークフェアが行われることになり、それに合わせてオープンスペースなヒュッゲパークでワークショップをとお話をいただきました!

広島の川根でしかできない柚子。

今回のリニューアルオープンのコンセプトが「Shun」とのこと。そこで旬を感じるアイテムということで、10月ごろから収穫する柚子をこけだまの苗木にすることにしました。早速、去年からお世話になっている川根の熊高さんに連絡し、特別な柚子の赤ちゃん苗をご用意いただいています。

土に触れ、季節の移ろいを感じる。Shun Andersen!

また、嬉しいことにアンデルセンのスタッフのみなさんも体験したいということでしたので先日スタッフのみなさんとこけだまづくりをやってきました!

店頭で販売をされている方やフラワー担当の方、デザイン周りの方や広報関係の方などみなさん初めて作る泥んこ遊びなこけだまづくりを楽しんでいただけたようです。

やはり最後は恒例の撮影大会に。

開催概要

日程:2020年10月10日
時間:①10:30~11:30 ②14:00~15:00 ③16:00~17:00
会場:広島アンデルセン ヒュッゲパーク

詳細やお申し込みはこちらから→ https://www.andersen.co.jp/hiroshima/news/002522.html

フライヤーなどはこちらから→ https://satomachi.jp/wp-content/uploads/2020/09/andersen.pdf

コメントを書く

*
*
* (公開されません)