SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

何かを片手に携えて、少しの挑戦と少しの発見を! ぷちREPORT

虫とり網を片手に目をキラキラさせる子どもたち。

スマートウォッチを片手に汗を流すランナーたち。

スマートフォンを片手に撮影する大人たち。

何かを片手に、少しの挑戦と少しの発見を楽しんでいただいた初の試みとなる「Park Session Day」。金曜からの雨が明けた9月19日の土曜日の早朝7時ごろからお昼まで、涼しくなった比治山公園を舞台に開催しました。

今回は、ランSESSION・いきものSESSION・動画SESSIONと3つのプログラムを開催しました。それぞれ趣向の違う方々が少人数ですが集まっていただき、それぞれの趣向のプログラムを楽しんでいただきつつも、それぞれのプログラムがすれ違う中で他のプログラムにもちょっと興味を持っていただいたりして不思議と全体がつながる感じの1日になりました。

その様子を動画にしましたのでぜひご覧ください。

盛り沢山になりそうな詳細のレポートの前に、撮れたての写真で、当日の雰囲気だけでもシェアさせていただきますね。

入間川さんからのスマートウォッチの使い方などのレクチャー
この12月末からリニューアル工事に入るゲンビの前をランニング
比治山はいろんな起伏があるので走っていて楽しいそうです
上田さんのレクチャーを真剣に聞く男の子
総力戦で虫探し
捕まえた虫の観察会
上田さんの虫の解説を真剣に聞く子どもの眼差し
織田さんからのスマホの使い方レクチャー
どんな動画が撮れるか
決して怪しい人たちではありません

詳細レポートはもう少々お待ちください。

Park Session Day 2020.9 企画概要

ランSESSION:海外レース入賞の社会人ランナーにならう。比治山ラントレーニングのすゝめ。(director 入間川穂高)
いきものSESSION:耳を澄ませば広がる景色。聴こえる秋の虫の声。(director 上田康二)
動画SESSION:スマホを使ったいろんな動画撮影方法を知ろう! ~自然豊かなロケーションで撮影しよう~。(director 織田泰正)
主催: 広島市(政策企画課)・SATOMACHI(市の業務受託者㈱和大地の運営チーム)
事務局: 株式会社和大地
日程: 9月19日(土)
時間: 7:00〜12:30
集合・解散場所: 比治山公園トンネル上広場

コメントを書く

*
*
* (公開されません)