SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

実りに感謝を込めた“トントン紙相撲”&実から生まれた“ベビーぼんさい”@イオンモール広島府中ママトコテラス(10/5,6)

こんにちは。秋といえば実りの季節。田んぼでは稲穂が実り、木々には木の実が。「新米」と聞くとあの香りや味を思い出し、まるで新たな1年が始まるかのように、心おどります。そうした気持ちや収穫への感謝の気持ちが、秋祭りとなって現れるのかもしれませんね。人間だけでなく、自然の神様たちと一緒に楽しめるようにと音楽や踊りとともに、秋祭りは楽しまれてきました。

そこで今回は、実る喜びを自然への感謝とともに楽しむ企画。紙相撲でトントン・どんどことにぎやかに、赤ちゃんな実りを楽しみたいと思います。  

【きゅー太のトントン紙相撲&どんどこ巨大紙相撲】

きゅー太の紙相撲:今回は牛乳パックで作ります!

比治山の麓を流れる猿猴川に潜む猿猴(=かっぱ)。水の神様でもある“かっぱ”は大の相撲好き。

実りの秋に、みんなで神様への感謝の気持ちで紙相撲を楽しみましょう。

“かっぱ”の「きゅー太」をモチーフに、今回は牛乳パックで力士をつくってみんなでトントン紙相撲。

そして等身大の大きな紙相撲をみんなでどんどこ! きゅー太のトントン紙相撲大会“広島府中場所”の開幕です!

Point!
  • 優勝者には“かっぱ”つながりの賞品(かっぱえびせん)をご用意(笑)。
  • 10月19,20日には、比治山公園御便殿広場で「きゅー太のトントン紙相撲大会“比治山御便殿場所”」も開催。
  • 特別企画『“どんどこ巨大紙相撲”のエキシビション』:三次市三和町で10年続く“どんどこ相撲”。大人の身長くらいある大きな紙力士をどんどこするお相撲です。

【ベビーぼんさい】

種から発芽された苗は、実生苗と言います。

小さくて可愛い生まれて1年の実生苗を盆栽にする「ベビーぼんさい」、略して「ベビぼん」をみなさんと楽しみたいと思います。ちょっと敷居の高いイメージを盆栽にお持ちの方に身近に楽しんでいただく企画です。

今回の小さな苗(広島産の紅葉・松・柚子など)を用意。赤ちゃんサイズの可愛い「ベビーぼんさい」を通じて、盆栽について一緒に学びましょう。

イベント概要

  • タイトル|実りに感謝を込めた“トントン紙相撲”&実から生まれた“ベビーぼんさい”
  • 日  程|10月5,6日(土,日)
  • 時  間|
10:00-11:00 トントン紙相撲づくり①
11:00-11:30 トントン紙相撲大会“広島府中場所”①
11:30-12:30 “ベビぼん”づくり①
14:00-15:00 トントン紙相撲づくり②
15:00-15:30 トントン紙相撲大会“広島府中場所”②
15:30-16:30 “ベビぼん”づくり② 
  • 定  員|各回8名程度
  • 対象年齢|5歳〜(親御様同伴の場合3歳〜)
  • 参加費 |トントン紙相撲 0円/ベビー盆栽 500円
  • 材料費 |トントン紙相撲 0円/ベビー盆栽 500円+器代 500円~(器、持ち込みあり)
  • 申し込み|事前申込及び当日受付 事前申し込みはこちら→ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd9Q8vN7Xewu5LmyDmqXNCC9GmQtIPiwc76bAKFpZx8hqPJcw/viewform
  • 備  考| 持ち物は特に必要ありません。 先着順になりますので満員の場合はご了承下さい。 材料がなくなり次第終了となりますのでご了承ください。 
  • 運  営|SATOMACHI
  • 協  力|段原地区町づくり協議会、庭能花園、社会福祉法人三次市社会福祉協議会三和支所
  • お問合せ先| SATOMACHI/さとまち info@satomachi.jp 090-3918-1211(担当:和田)

コメントを書く

*
*
* (公開されません)