SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

神楽の舞で秋の実りに感謝しよう。神楽体験ワークショップ@イオンモール広島府中 3Fママトコワークショップ(10/29,30)

神楽、お好きですか?お祭りに欠かせない神楽は春には五穀豊穣を祈り、夏の夏越には無病息災を祈り、秋は実りに感謝する。今や年中様々な場所で奉納されている神楽舞にもそれぞれの季節に意味があります。

今回はその神楽の普及・保護を目的として立ち上がった(一社)旧舞のとびらの 代表理事西江 亜偉斗さんをお迎えし、神楽体験ワークショップを行います。また広島市安佐北区の亀山神楽団さんには子どもたちと一緒に舞を披露していただきます。
剣(つるぎ)を作った後、西江さんと神楽団さんから舞の指導をしていただき、最後にみんなで大蛇(おろち)を退治します。神楽好きの方でも実際に舞う体験はなかなか無いレア体験ではないでしょうか?

ご参加お待ちしています。

事前申し込みはこちら→ https://forms.gle/mLo8camtobpJHbkC9

 

CONTENTS

神楽体験ワークショップ

剣(つるぎ)をつくり、舞を習い、 みんなで大蛇(おろち)を退治しよう!

今回は神楽の大人気演目「大蛇」で使う剣をつくって、大蛇退治を体験します。

剣づくりの講師は一般社団法人 旧舞のとびら 代表理事の西江亜偉斗さん。西江さんは子どものころから神楽が大好きで現在神楽団にも所属されています。神楽をもっと身近に感じてほしいと今年から法人化して活動されています。

そして、広島市安佐北区の亀山神楽団さんが大蛇を引き連れてやってきます。

神楽にまつわるアイテムの販売も予定しております。お楽しみに!!!

西江亜偉斗|一般社団法人旧舞のとびら 代表理事

2003年安芸郡府中町生まれ。幼少期より母の影響で神楽と出会い、その魅力の虜に。年一回の地元の秋祭りを楽しみにしながらも、年間通して様々な場所へ訪れ、神楽を楽しむ。いつの間にか神楽は生きがいになり、自身も神楽団員となることを決意し、2019年安芸太田町の川北神楽団へ入団。翌年に旧舞のとびらを立ち上げ、現在の職に就く。

亀山神楽団

昭和47年に神楽経験者数名が集まり、亀山地区で同好会を作って活動が始まりました。昭和61年には、現在の「亀山神楽団」と改め、現在、十数名で活動していますが、当時のメンバーは2名程で、「亀山こども神楽」の卒業生など、若いメンバーが多いのが特徴です。郷土芸能の保存と発展のため、この神楽を次世代に継承していく事を目指しています。また 地域の方々との交流、こども神楽への指導等といった事も課題です。こうした課題を持ち、人生の先輩他、多くの方々のご指導を頂きながら精進して参りたいと思います。

 

ENTRY

事前登録・事前申込→ こちらより

OUTLINE

日程|2022年10月29,30日(土,日)

  • 10:30-12:00 神楽体験ワークショップ①
  • 13:30-15:00 神楽体験ワークショップ②
  • 15:30-17:00 神楽体験ワークショップ③
  • SATOMACHIマルシェ|10:00-17:00

会場|イオンモール広島府中3F ママトコワークショップ ※メガネのzoff・ソフトバンクの目の前

参加費・材料費| イオンモール広島府中のアプリのクーポン掲示で100円OFF!

  • 参加費500円
  • 材料・体験費1500円

対象年齢|6歳~ (保護者同伴の場合3歳~)

申し込み|事前申込及び当日受付

参加申し込み https://forms.gle/Kd8QFcZ6u1znan4bA

備考|

  • 汚れても大丈夫な格好でお越しください。
  • 持ち物は特に必要ありません。
  • 先着順になりますので満員の場合はご了承下さい。
運営|SATOMACHI
協力|亀山神楽団、一般社団法人旧舞のとびら

CONTACT

お問い合わせ、相談はこちらまで。

SATOMACHI/さとまち  info@satomachi.jp  090-3918-1211(担当:和田)

コメントを書く

*
*
* (公開されません)