SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

『しぜんとひろしまnote vol.00 “のがけ”』

, …

『しぜんとひろしまnote vol.00 “のがけ”』

じっくり広島に暮らすと見えてくる、広島のええところ。
広島を離れているから見えてくる、広島のええところ。
それらをもっと見つけたり、みなさんと共有したくて始める新たな取り組みです。

独立した単なる紙モノのフリーペーパーではなく、サポートしてくださるみなさんと連携し、リアルに心が動くきっかけとなる企画にしたいと考えています。今回のvol.00を叩き台にして、どんなことができるのか妄想し、学び、編集し、表現できたらと。

今回は、今でいうピクニックにあたる“のがけ(野駆け)”をテーマにし、家に閉じこもってばかりでなく風を感じてもらいたいと企画しました。御手洗に移住されてきたドキュメンタリー写真家のトム宮川コールトンさんにはピクニック本場のイギリスで育った際のお話。「野を駆ける」では、風を感じるアイテムで「折り紙ヒコーキ」や「凧あげ」「アスパラおにぎり」の紹介。そして、中面では広島市内のオススメピクニックスポットを様々な方から紹介いただく「ひろしまピクニックマップ」など。 A3サイズを折った1枚の紙モノですので、ポケットに入れて広島を巡ってもらえたらと思います。

しぜんとひろしまnote vol.00“のがけ”
Publisher/Editor in Chief|Tokuyuki Wada
Deputy Editor|Jun Imada
Editors|Yasushi Okamoto/Chie Tajiri/Chiho Hosokawa
Designer|Shigeto Matayoshi
Size|10.5cm×14.8cm(A3を3つ折)
Price|free

ごあいさつ

海、山、川に包まれるまち、広島。

「しぜんとひろしま」は、「自然を自然に暮らしに取り入れる」をコンセプトに、広島の街にある自然をもっと日々の暮らしに活かしていくライフスタイルを、見つけ、学び、提案するプロジェクトです。

そんな自然な気づき、自然にふれる暮らしを書き留めてゆく「しぜんとひろしまnote」。足もとにある日常のちいさな発見をみなさんと交わし合い、綴ってゆくことができたらと思います。

さらに、紙モノに留まらず、暮らしや営みの中につながるキャンペーンやイベントも同時に仕掛けていきたいと思っています。

今回のテーマは「のがけ」。新緑のなか、野に出て駆けまわる楽しみ方を紹介します。まずは一歩踏み出したいと思います。

編集長|和田徳之

FEATURED CONTENT/特集記事

FEATURED CONTENT野を駆ける

風を感じるには気持ちの良い季節ですよね。そこで風を楽しむアイテムとして、福山にある折り紙ヒコーキ協会さんの「折り紙ヒコーキ」や湯木町の日本の凧の会 広島支部の「凧あげ」や三次のおかもと農園直伝の「アスパラおにぎり」の紹介です。

FEATURED CONTENTピクニックを、気ままに、マイペースに。思い立ったら、“のがけ”日和

“のがけ”ってご存知でしたでしょうか。地域によっては山開き的な要素もあったようですがお弁当を持って野山で一日中遊ぶ日がちょっと前まではあったそうです。イギリスで育ったトム宮川コールトンさんのお話も交え、“のがけ”について考察してみました。

 

FEATURED CONTENT気ままに出かける、ひろしまピクニック。

自然とのさりげない暮らしを楽しむ6人の方々にオススメのピクニックスポットを伺いました。編集部のオススメも入れて9ヶ所。他にも思い浮かぶ場所がまだまだありますが意識して広島のまちを眺めると不思議にいろんなことが見えてきます。さらに、ピクニックにオススメのFOOD/DRINKのお店も合わせて紹介させてもらっていますのでぜひピクニックを楽しんでもらえたらと思います。

 

STOCKIST/お取り扱い情報

〈広島市中区〉
〈広島市西区〉
〈広島市南区〉
〈広島市安佐南区〉
〈広島市佐伯区〉
〈江田島市〉
〈東京都小金井市〉

※ 書店や店舗の方に限らず、お取り扱いに興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。 090-3918-1211(担当:和田)

コメントを書く

*
*
* (公開されません)