SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

カラダを動かし、森をデザインする。|ととのえる比治山vol.7 @比治山公園(11/14 sat)

運動の秋、柴刈りの秋。

こんにちは。中秋の名月も終わり、日に日に進む朝晩の冷えこみに、本格的な秋の訪れを感じますね。実際に、家の近所を歩いていると、木の葉先が少しずつ紅や黄色に色づき始めていることに気づきます。

  • 『子どもにいろんな自然体験をさせたい。』
  • 『森づくりや里山の整備、公園の樹林整備に興味がある。』
  • 『比治山公園から、もっと広島の街が見晴らせるといいのに。。。』
  • 企業のCSR活動として比治山公園の柴刈りに参加したい。
  • 『寒くなって来たのでたき火など用の薪が欲しい。』

「ととのえる比治山」は、比治山が街中の里山として、多様な人々が楽しく活用でき、自然と共生できる場所になり、愛される比治山公園に育まれていくことを目指しています。そのためにも、みなさんと一緒に考えながら、里山・公園の整備を学び、少しずつ整えていきたいと思い柴刈りを進めています。

この夏予定していた、なつしば(夏の柴刈り)は、長かった梅雨も影響してできませんでしたが、あきしば(秋の柴刈り)はやります!今回は、たくさん伸びている下草をじゃんじゃん刈って、雑木もどんどん切る予定です。こうした下草刈りを地道に続けることで、5年経ったあたりから下草も伸びにくくなり、森にとっても人間にとっても快適な環境が続くことになります!

柴刈りのオススメポイントは、
  1. 汗をかいて日ごろの運動不足の解消になる
  2. 終わった後に綺麗に整えられた空間を見ると達成感を感じ気持ちが良くなる
  3. 団体で参加した場合、チームビルディングにもなる
  4. たき火やキャンプなどをする方には薪(自家用)をお持ち帰りいただける
  5. 見通しがよくなり、公園来場者に感謝される

など良いことづくめです(笑)

※もちろん、今年は外で柴刈りをするにしても、様々なことに注意しなければなりません。新型コロナウイルス対策をとりながら、作業方法については安全管理を学びつつ、チームで協力しながら進めていきます。

 

森をデザインする。自分のために、誰かのために。

鳥取県智頭町の森

先日、杉で有名な鳥取県智頭町の林業をしている方にお話を聞くと、自分たちの仕事は木を切ることではなく「森をデザインすること」だと言われていました。今、どんな森にしたいか、そして、子どもたちにどんな森を残したいかをイメージするのだそうです。

また、現在月1回比治山公園で開催しているPark Session(パークセッション)の中で、生き物大好きな先生が「生き物にとって居心地の良い森」があると言われていました。少し光が差し込んだり、下草が刈ってあるだけで、生き物がその場所に集まったりするんだそうです。

そうすると、柴刈りって、わたしたちや生き物にとって居心地の良い比治山をデザインすることかもしれないですよね。

散歩するとき、ランニングするとき、家族で遊ぶとき、一人でコーヒーを飲みながら本を読むとき。。。

森や自然のことを学びながら、自分や誰かが使っているシーンを想像しながら、実際に手を動かし、手間をかけ、自然とともに居心地の良い場所を、みんなで生み出し、みんなで守っていく。実は、柴刈りは、そういった大切な時間なのかもしれません。

コロナ禍でこれまでと違う日常を暮らす中、自分や誰かが気持ち良さそうにそこで過ごす姿を思い浮かべながら、汗をかきかき、一緒に森をデザインしていきましょう。この機会にぜひご参加ください。

申し込みはこちら


実施方針

今回、新型コロナウイルス対策、熱中症対策、虫対策、トゲ対策をしながら安心安全に実施します。

一般参加に加え、企業CSR等の参加者もいらっしゃいますので、主催者側で事前にチーム分けを行います。今回もこれまで同様に指導者の下で作業をしてもらいますが、これまで参加したことのある経験者の方の中から副リーダーをお願いしたいと考えています。(お願いするのは、道具の返却時の確認など、軽易な内容です。)

当日は、開会式&全体撮影ののち、各チームでオリエンテーションを行います。参加人数などにより、柴刈りの内容を調整します。基本的には、各チーム毎にリーダーの指導の下、休憩を挟みながら柴刈りを行っていただきます。終了後は各エリアごとに振り返りを行い解散となります。

なお、安全対策および新型コロナウイルス対策のため、作業は密にならないように十分距離を取りながら行います。木のトゲがある部分もありますので、リーダーの指導の下、気をつけながら作業にあたっていただきたいと思います。

ランチタイム|あったか豚汁&たき火

ランチタイムですが、基本のお弁当やおにぎりはご自身でご持参いただきます。それらに加え、今回もボランティア段原さんのご好意で豚汁をご用意いただけることになりました。寒い中での豚汁は最高です!ぜひ希望者の方は事前にお申し込みください!!!また、たき火をしておく予定なのでそこで暖をとってもらえたらと思います。「ボランティアだんばら:地元段原の小学校児童の登下校時における児童の見守り活動など地域を支える活動をされていらっしゃいます」

豚汁の事前申し込みはエントリーフォームから参加申し込みと一緒にできます。こちら

当日の流れ(予定)

  • 8:30 受付開始 集合場所:比治山公園トンネル上の広場
  • 9:00 開会式 オリエンテーション
  • 9:10 座学 山の手入れの基本/リスクマネージメントなど
  • 9:30 柴刈り(午前の部) @比治山公園・トンネル上スペース
  • 11:30 振り返り→午前の部のみの方は解散
  • 11:40 ランチタイム @比治山公園・トンネル上スペース たき火のおもてなしも!
  • 12:30 柴刈り(午後の部) @ムーアの広場/富士見台展望台/陸軍墓地(予定)
  • 14:30 振り返り&後片付け→解散

実施場所:比治山公園「ムーアの広場」「富士見台」「陸軍墓地」「トンネル上の広場」

今回の柴刈りの場所は、比治山公園「トンネル上の広場」に集合し、これまで実施した「ムーアの広場」「富士見台」「陸軍墓地」も合わせて4箇所のエリアで実施します。参加者の状況を鑑み調整させていただきます。   柴刈り位置図 4箇所

集合場所の比治山公園「トンネル上の広場」は、麓の比治山交番のある入り口から上がると最初のひらけた玄関口的な場所の脇になります。目印は、大きな被爆したクスノキです。

準備するもの|服装・持ち物:事務局で用意があるものもあります。

服装 木のトゲやマダニ対策などのため、軽装は避けてご参加ください。
山に入る服装(長袖、長ズボン、作業着など)、底の硬い靴、帽子、厚手の手袋(軍手より丈夫な手袋がおすすめです)、マスク(作業中は熱中症対策のため、周囲との距離を取った上で適宜マスクを外していただきます)など
持ち物 水分の準備などお願いいたします。
飲み物、手指消毒用アルコール、切り傷・刺し傷等の薬、ダニ防除薬、虫除けスプレー、など
あれば持ってきて欲しいもの
ヘルメット、手ノコ、剪定バサミ、刈払い機、フェーススクリーン/保護メガネ/ゴーグルなど

新型コロナ感染症対策 ご協力のお願い

  • イベント当日に体調チェックリストを申し込みグループごとに提出していただきます。(氏名・年齢・電話番号・メールアドレス等の記載が必要です。発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある人等は、御参加の辞退をしていただくようお願いします。)
  • イベント当日は、マスクを御持参ください。柴刈り作業中については、マスクの着用は必須としませんが、集合、会合等の場合は、着用をお願いします。
  • ソーシャルディスタンスの確保に御協力をお願いします。
  • イベント中に大きな声で会話をしないようお願いします。
  • イベント終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、主催者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告してください。
  • ゴミを拾う場合は、素手ではなく、必ずマスク、手袋の着用をお願いします。また、マスクや手袋を脱いだ後は、必ず石鹸と流水で手を洗い、手指消毒をしてください。
  • トイレ、手洗い場等の石鹸の準備が十分でない場合があります。石鹸、アルコール等を御準備ください。
  • 各自、スマートフォンに接触確認アプリのインストールをお願いします。https://corona.go.jp/

講師紹介:NPO法人ひろしま人と樹の会

広島市内の松枯れの伐採処理する森林ボランティア活動として設立、以後①森を育てる②人を育てる③ボランティア精神を育てる。この3つの基本方針の下、「緑を増進させる森林体験活動」「森林体験を通じての地域交流活動」「森林保全に関する自然学習」「緑化推進に関する国際交流活動」及び「その他本会の目的を達成するために必要な活動」の5つの活動目標に沿った活動を概ね月1回のペースで行っている。さらに森林所有者や地域おこしのグループ等からの要請に基づき番外編活動を行っている。

カラダを動かし、森をデザインする。|ととのえる比治山 vol.07 企画概要

主 催:広島市(政策企画課)・SATOMACHI(市の業務受託者㈱和大地の運営チーム)
事務局: 株式会社和大地
協 力:EPOちゅうごくNPO法人ひろしま人と樹の会、ボランティア段原(五十音順)

日 程:2020年11月14日 土曜日
時 間:受付開始 8:30- / プログラム開始 9:00- / 午前の部終了予定 11:40 / 午後の部終了予定 14:30 / 解散予定時刻15:00 
会 場:比治山公園・トンネル上の広場、ムーアの広場、富士見台展望台、陸軍墓地
集合場所:比治山公園・トンネル上の広場

実施内容:柴刈り(小さい雑木の刈取り及び草刈り)およびゴミ拾い
参加費:お一人様200円(保険加入料含む:事務局側で損害保険・賠償責任保険に加入いたします) 豚汁一杯300円
対象:大人(柴刈り経験者及び初心者)、親子参加(小学生以上を対象)
服装・持ち物:上記

備考:

  • 〈枝〉枝をお持ち帰りいただく場合は、ご自分で持ち帰って薪として利用するなど、自家消費(非営利利用)することが条件となります。
  • 〈開催判断〉悪天候が予想される場合、前日の夕方ごろまでに本webサイトに掲載いたします。また、新型コロナウイルス感染症の状況も鑑み中止となる場合がございますのでご了承ください。
  • 〈定員〉申し込み人数などご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 〈体調チェックリスト〉申し込みグループごとに体調チェックリストを当日提出していただきます。事前に参加者のお名前・年齢・住所・電話番号はご記入いただき、当日は体温を記載いただきご提出ください。
  • 〈駐車場〉比治山公園内の駐車場又は、広島段原ショッピングセンターの駐車場を御利用ください。なお、ショッピングセンターの駐車場を利用していただく際は、無料駐車時間は最大5時間です。※比治山公園の管理事務所にて「公園の利用証明」、現代美術館、又はまんが図書館にて「入館証明」を受け取り、段原ショッピングセンター1階マックスバリュのサービスカウンターへお持ちいただくと、3時間無料駐車できます。更に、マックスバリュでのお買い物にて1時間無料、又は専門店(ダイソーなど)でのお買い上げにて2時間無料となりますので、最大5時間無料駐車できます。https://danbara-sc.com/static/detail/access
  • 〈途中退場〉新型コロナ感染症対策にご協力いただけない方がいる場合、他の参加者の安全を確保する等の観点から途中退場を求める場合がございます。
  • 〈参加団体の注意事項〉御参加いただく活動団体や企業等の皆様に、次を遵守することをお願いしています。御参加の際には、御理解、御協力の程よろしくお願い申し上げます。

    特定の政党や宗教の利害に関与しないもの。/特定の団体等を誹謗、中傷しないなど、公序良俗に反しないもの。/営利活動を目的としないもの。

申し込み: メールか電話にて直接ご連絡いただくか、下記URLより申し込みを受け付けます。
申し込みフォーム→ https://goo.gl/forms/a81VpMA0uysbBcEw1
問合せ先: SATOMACHI/さとまち 090-3918-1211 info@satomachi.jp(担当:和田)


ととのえる比治山とは

周辺小学校において、「子どもだけで比治山公園に遊びに行ってはいけない」と言う話を伺い、その原因となっている暗く鬱蒼とした藪を切り開き、明るい楽しい比治山公園にしようと始まった「ととのえる比治山」。比治山公園が明るい安心安全な場所になるため、子どもから大人まで、体を動かし、里山・公園の整備を学び、実践しています。さらに、通常中山間地域でしか行われないチェーンソーや草刈機の養成講座も特別に実施しています。これらの活動を通じて、参加者に愛着を感じてもらい、愛される公園になっていくことも期待しています。

これまでの様子
本事業の背景 比治山公園「平和の丘」構想

広島市では、都心にありながら、緑豊かな自然環境に恵まれるとともに、現代美術館やまんが図書館といった文化施設のある比治山公園を、より魅力的な新たな拠点として再整備するため、平成29年3月に「比治山公園『平和の丘』基本計画」を策定しました。

現在、この計画に基づき、公園内の施設の再整備を段階的に進めていくとともに、比治山公園のにぎわいづくりや魅力向上のための取組を進めています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)