SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

みやうち冒険あそび場の会|ASOBIBA

ASOBIBA あそびば

自分の責任で自由にあそぶASOBIBA。工作コーナーなどお子さんがのびのび遊べます。

日時:12/3,4 随時受付
場所:奥のあそびばスペース
費用:free(工作コーナーは使った材料の重さで精算)
受付:当日会場のあそびばのスペースにて受付。

自分の責任で自由にあそぶ!

その場にあるものを使ってできると思ったことは何でもやってみよう!

やってみたいことを、やってみたいだけ、やってみよう!

ここは子どもたちが「やってみたい!」と思ったことに挑戦できるあそび場です。こどもたちの「やってみたい」の気持ちを大切にしながら、できるだけ禁止事項をなくした場を作っています。 ここには遊具はありません、サービスもありません。並ばせてあげることもケンカを止めることも基本的にありません。子どもは子ども同士の関係性の中で、自ら成長していく力をもっています。そのためには「あそび」をとことんできることが大切です。

あそびに熱中し、自分の世界に入り、自分だけの物語を生きていく中でほかの人や自然や生き物と心を通わせ、五感をフルに発揮して外の世界にふれていく。そんなゆったりした時間を持ってほしいと思っています。

ここには、「○○体験」や「○○をしよう」といったイベントはありません。そのかわり、それぞれがやりたいことを時間を気にせずやることができます。友達と走り回ってもいいし、火をつついてもいいし、何か工作をしてもいいでしょう。あそび場だからあそばないといけないということもありません。昼寝をするのもいいですね。

「ケガと弁当は自分もち」

「自分の責任で自由に遊ぶ」

このコンセプトにご理解いただける方はぜひご参加ください。

https://mboken.wixsite.com/asobi

寺本光児/みやうち冒険あそび場の会・フォトグラファー・自然体験活動指導者

1987年広島県生まれ。小学生の頃から学校の外にある活動にふれ て過ごし、中学生のときには小学生対象の体験活動にスタッフと して参画。家庭でも学校でもない第三の居場所として社会教育の 視点から子どもたちに活動の場を提供してきた。構成的なプログラムの場づくりを10年以上続けた後、冒険遊び場 に出会い、非構成の場づくりに興味を持つ。2016年みやうち冒険あそび場をスタート。2017年花見山森のあそび場(花見山開拓隊)をスタート。

みやうち冒険あそび場の会では、「みやうち冒険あそび場」と「花見山森のあそび場」の2つの子どものあそび場を実施しています。自分の責任で自由に遊ぶ・ケガと弁当は自分持ちという考え方を大事にしながら、自分で決めて自分で過ごす自由なあそび場づくりをしています。
あっ“たまる”比治山2022
〜会える うれしさ、和える 楽しさ。〜
12月3日(sat)10:00-日没まで|スポーツゴミ拾い&たき火Day Camp
12月4日(sun)10:00-15:00|ウォーキングフットボール&たき火Day Camp
@比治山公園御便殿広場

コメントを書く

*
*
* (公開されません)