SATOMACHI/さとまち

“さと”と“まち”を和えるライフスタイル

原っぱを自由に巡り、たき火の恵みを見つめる。|Park Session Day 2020.11.28

小さな発見を公園で楽しんでもらいたいと始まったライフスタイルプログラム「Park Session Day」、今回は11月28日に開催です。師走に向けてバタバタしてくる時期ですが、一息ついて公園で冬の過ごし方楽しみませんか。

11月28日、かけっこ・アート・花炭クラフト・たき火 4つのプログラム+たき火スローライフカフェで「Park Session Day」を開催。

寒くなってくると暖かな部屋に閉じこもりがちですよね。わかります!こたつでお昼寝が好きな和田です。

でも今年は新型コロナウイルス感染症もありますし、オープンな公園で過ごしてみませんか。木漏れ日や鳥の声やでこぼこな原っぱで五感を刺激されると、寒さで縮こまっている気持ちもきっとオープンで楽しい気分になっていきます。

今回お届けする「Park Session Day」は、原っぱを駆け巡って、原っぱで自由に描いて、たき火の力で自然をアートに変えて、たき火をちょっと考える冬の一日です。さらに、Sessionに参加しなくても散歩ついでにお寄りいただいて、スローライフな時間をたき火とともに楽しむ「たき火スローライフカフェ」なひとときもご用意いたします。

ぜひディレクターや一緒に参加する方々との交流の中から何か小さな発見をしてもらえたらと思っています。そんな一日を楽しんでみてください。

それぞれの詳しいSessionは近日公開いたしますがまずはどんなSessionを開催するかお知らせいたします。

エントリーフォーム→ https://forms.gle/UgaFwBXgJv7HHtEe9

原っぱを自由に巡り、たき火の恵みを見つめる。そんな冬のone dayを。

タイトル:Park Session Day 2020.11
主催: 広島市(政策企画課)・SATOMACHI(市の業務受託者㈱和大地の運営チーム)
事務局: 株式会社和大地
日程:2020年11月28日土曜日
内容:かけっこSession/アートSession/クラフトSession(花炭)/たき火Session/たき火スローライフカフェを予定しております。時間・場所など若干の変更の場合もございます。

申し込み: メールか電話にて直接ご連絡いただくか、下記URLより申し込みを受け付けます。
    エントリーフォームはこちら

問合せ先: (株)和大地 和田 info@satomachi.jp 090-3918-1211

【かけっこSession】 https://satomachi.jp/park-session-kakekko002/
時間:9:00-10:30
場所:比治山公園トンネル上スペース
参加費:お一人2000円+終了後保護者の方との相談会あり(ご家族で2人目のお子さんがいらっしゃる場合、2人目は1000円)
対象:「プレゴールデンエイジ」な5~9歳のお子さん。運動が苦手、団体スポーツが苦手、発達の悩みなどを自然環境豊かな場所で遊びを交えてかけっこすることで解消しましょう。
ディレクター:宮本和夫さん from ほしはら山の学校 https://www.hoshihara.org/
内容:「かけっこ」だけど(あまり)走りません。がんばらない「かけっこ」で、良い脱力を身に付けて、無意識で全力を出すことができる。競争で強くなるのではなく、自然と向き合い、自分と向き合い、走らないのに走りたくなってくる「かけっこスクール」です。
【クラフトSession-花炭-】  http://satomachi.jp/park-session-craft001/
時間:9:30-/10:30-/11:30-
場所:比治山公園トンネル上スペース
参加費:300円
対象:不問。小学生以下は保護者同伴でお願いします。
ディレクター:
 広島環境サポーターネットワーク https://hiroshimakankyo.net/
内容:花炭は、木の実や葉などを密閉容器に入れて炭にしたもので、古くからインテリアとして利用されてきました。炭化しそうな物ならなんでも炭にしてみましょう。
【アートSession】 https://satomachi.jp/park-session-art001/
時間:11:00-12:10
場所:比治山公園トンネル上スペース
参加費:お一人1000円
対象:不問。小学生は保護者同伴でお願いします。
ディレクター: 石原悠一さん from 野外美術舎 https://ameblo.jp/yuichi-ishihara/
内容:画板と画用紙、鉛筆もしくはクレヨン等の画材を持って、比治山のなかで作品を制作する。場所や題材は自由。絵を描いた後、自分が何を感じながら絵を描いたかを発表し合う。
【たき火Session】 https://satomachi.jp/park-session-takibi002/
時間:11:00-12:30
場所:比治山公園トンネル上スペース
参加費:お一人300円(小学生以下無料)
対象:すでにたき火を楽しんでいる方から今後たき火をやってみたい全ての方
ディレクター:
 鈴木貴史さん from アポリト広島(旧パワーズ広島店)http://sportsgear.rizap.jp/shop/powers_hiroshima/
 中村修也さん from 中村林業
内容:林業家と公園散策し、たき火に用いる木の特徴や特性などのレクチャー。たき火を楽しみながら、斧を使っての薪割り体験も実施する。
【たき火スローライフカフェ】
時間:9:00-12:30
場所:比治山公園トンネル上スペース
参加費:お気持ち

内容:特別にイベントのしつらえをするわけではなく、たき火を囲んであったまりながらいらっしゃった方々との交流を楽しむぐらいのものです。パチパチというたき火の音をバックミュージックに、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで幅広い交流の場ができたらなぁと思っています。火や刃物を使うことは子どもたちの防災教育にもなりますし、比治山の柴刈りでの薪を使うことで自然の循環を学ぶことにもつながればと考えています。新型コロナウイルス対策のため、マスク着用に検温や連絡先をいただくことも必要になりみなさんのご協力も必要になります。スローライフな時間をたき火とともに楽しめたらと思います。

Park Session(パークセッション)とは

比治山公園で楽しむライフスタイルプログラム。ウィズコロナにおける、新たな取組です。通常のイベントよりも小規模のちょっと暮らしが豊かになるプログラムを、比治山公園全体を使って、定期的(月1〜2回ぐらい)に実施します。

イメージは、フィットネスジムとカルチャースクールを融合したような新たなライフスタイルプログラムで、比治山公園全体を使って、人と人、人と自然をつなぐ、まったく新しいコミュニティが生まれたらと考えています。

本事業の背景 比治山公園「平和の丘」構想

広島市では、都心にありながら、緑豊かな自然環境に恵まれるとともに、現代美術館やまんが図書館といった文化施設のある比治山公園を、より魅力的な新たな拠点として再整備するため、平成29年3月に「比治山公園『平和の丘』基本計画」を策定しました。

現在、この計画に基づき、公園内の施設の再整備を段階的に進めていくとともに、比治山公園のにぎわいづくりや魅力向上のための取組を進めています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)